埼玉医科大学 埼玉医大ゲノム医学研究センター、
第一三共株式会社との創薬共同開発がAMEDの事業に採択、研究開発開始

       

   本年8月1日に 埼玉医科大学と第一三共株式会社(本社:東京都中央区)の

   共同で開発を進めている進行性骨化性線維異形成症(FOP)に対する革新的治

   療薬の創出が、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の医療研究

   開発革新基盤創成事業(CiCLE)に採択されました。


   これを受け、この度産学官連携の研究開発を開始しました。


   今後は、CiCLEからの支援をもとに、第一三共株式会社との共同研究により、

   FOPの革新的治療薬の創出に向けた研究開発に一層注力して参ります。

                   詳細は、こちらからご確認ください。